京都土産ランキングTOP23!人気のオススメお土産【保存版】

  162 views by おみやログ おみやログ
Ikvu1010 compressor

京都市の観光客数は年間5,564万人(平成27年/京都市)となり、月平均で約464万人、1日平均で約15万人も訪れる日本屈指の観光客数を誇っています。そんな京都はお土産の種類も豊富で日々進化しています♪ そこで今回は人気観光地「京都」を代表するこだわりお土産ランキングを発表します!!

1.マールブランシュ「加加阿365」

Wcvw6127 compressor

ラングドシャ「茶の菓」で有名なマールブランシュが手掛けるチョコレート専門店「加加阿(カカオ)365」。お店は京都を代表する華やかな街・祇園にあります。祇園店はお店の雰囲気がとっても素敵で、店先で記念撮影をする観光客がたくさんいます。この商品は加加阿365祇園店限定で看板商品でもある特別なチョコレートです。365日毎日変わる京都の風物詩にちなんだ「紋」とメッセージが添えられています。

■ 基本情報

2. 京菓子司 満月「阿闍梨餅」

Img 4080 compressor

大正11年(1922年)発売の歴史あるお菓子「阿闍梨餅(あじゃりもち)」。今では京都を代表するお土産となり、地方の物産展で出店されると行列ができ、すぐに完売状態になる人気ぶりです。他にはないモチモチ食感の餅生地と丹波大納言の粒餡のバランスが絶妙です!リピーターが多いのも納得の美味しさです。京菓子司 満月の本店は、京都府京都市左京区鞠小路通りにあります。

■ 基本情報

3. UCHU wagashi「drawing」

Img 3982

2010年に京都で誕生した新星のお店「UCHU wagashi(ウチュウワガシ)」。和三盆糖で作ったとってもキュートな落雁が人気です。このdrawingは、食べるだけでなくピースを組み合わせることで、蝶々やお花、お魚を作れる楽しいお菓子なんです!西陣店、寺町店ともに店内の展示や内装がとってもお洒落なので、ぜひ行ってみてください♪

■ 基本情報

4. 美十「京ばあむ」

Sire3578 compressor

生八ッ橋「おたべ」で有名な老舗和菓子屋が2008年より発売している「京ばあむ」。お土産屋さんでも人気土産ランキングベスト3には入る京都の新定番お土産となっています。京都駅でも京ばあむの袋をさげて歩く観光客をよく見かけるようになりました。しっとりとした口どけの良い抹茶のバームクーヘンです♪ 結構おおきいので1つで大人3〜5人分といったところでしょうか。

■ 基本情報

5. 中村藤吉本店「濃いめの抹茶チョコレート」

Img 4181

安政元年(1854年)創業の中村藤吉本店は、大正天皇ならびに昭和天皇にお茶を献上するほど歴史ある名店です。カフェも運営しており、わらび餅や生茶ゼリイ、茶そば、抹茶うどんなどが人気です。「濃いめの抹茶チョコレート」は、抹茶を贅沢に使用した濃厚チョコレートです。本格的なお茶屋さんが作る抹茶チョコレートは文句なしに美味しいです。シリーズで濃いめのほうじ茶味もあり、ほうじ茶の味がしっかりと感じられる濃厚な味わいです。チョコレートととの組み合わせも珍しいのでオススメです。京都土産にぜひいかがでしょうか?

■ 基本情報

6. 豆政「すはまだんご」

Suhamadango compressor

創業明治17年(1884年)、京都御所近くの京都夷川(えびすがわ)に本店を構える「豆政」。色鮮やか赤、黄、緑の小ぶりな三色だんご。だんごと言ってもお餅ではなく、大豆、きなこ、水飴、そして砂糖を使い練り上げたお菓子です。きなこの風味がお茶はもちろん、コーヒーにもよく合います。子供から大人まで喜ばれるお土産です。圧巻はそのコスパで12本入りでなんと400円なんです♪

■ 基本情報

  • 店名:豆政
  • 店舗:本店(京都市中京区夷川通)、京都大丸店、京都髙島屋店、JR京都伊勢丹店、京都駅キューブ・ポルタ店、金閣寺境内売店、清水寺売店、銀閣寺売店
  • 料金:12個入 400円 14個入 500円 20個入 700円
  • 公式サイト: http://www.mamemasa.co.jp/shoppi...  
  • 口コミ(おみやログ): http://www.omiyalog.com/presents...  

7. マールブランシュ「茶の菓」

Chanoka2 compressor

もはや京都土産の定番「茶の菓」。抹茶本来の甘みを味わうことができるお濃茶を使用したラングドシャです。阿闍梨餅と同様、地方の物産展ではすぐに完売となる人気ぶりです。清水坂店、嵐山店、加加阿365祇園店では店舗限定のパッケージが販売されていてとってもお洒落です。軽いので持ち運びも便利で旅行客に嬉しいですね。

■ 基本情報

  • 店名:マールブランシュ
  • 店舗:京都北山本店、清水坂店、加加阿365祇園、嵐山店、大丸京都店、ジェイアール京都伊勢丹店、髙島屋京都店、ポルタ店、アスティ京都店 など
  • 料金:5個入 680円 10個入 1,360円 20個入 2,721円 30個入 4,082円
  • 公式サイト: http://www.malebranche.co.jp/pro...  
  • 口コミ(おみやログ): http://www.omiyalog.com/presents...  

8. 志津屋「SIZUYAPAN」

Ikvu1010 compressor

昭和23年(1948年)創業の「志津屋」。京都の町の人に愛され続け、今では1日約12,000人が利用するほどに成長(人気商品のカルネが有名ですね)。そんな「志津屋」がプロデュースするあんぱん専門店が「SIZUYAPAN」なんです。有名なデザイナーさんがデザインしたということで、パッケージからしてすっごくお洒落です♪ 海外の方にも喜ばれると思います。英語での説明文もしっかりあります。人気ベスト3は「WAGURI」と「MATCHA」、「OGURA」です!!

■ 基本情報

  • 店名:志津屋
  • 店舗:KYOTO STATION STORE(京都駅八条口)、KOTOCHIKA SHIJO KARASUMA STORE(地下鉄四条駅構内)、KOTOCHIKA KYOTO STORE(地下鉄京都駅構内)、KEIHAN KUZUHA STORE(京阪くずは駅ビル内)
  • 料金:1個入 210円
  • 公式サイト: http://www.sizuyapan.kyoto.jp/  
  • 口コミ(おみやログ): http://www.omiyalog.com/presents...  

9. 俵屋吉富「京まいこちゃんボンボン」

Uilh2163 compressor

京名菓「雲龍」で有名な京菓子屋「俵屋吉富」。繊細な創作干菓も数多く提供していて、その中でも祇園店限定なのがこの「京まいこちゃんボンボン」です♪ 祇園らしく着物や花かんざしなど、京舞妓を表現したとってもキュートなボンボンです。祇園の粋なお土産にいかがでしょうか?

■ 基本情報

10. 鼓月「千寿せんべい」

Mrao5093 compressor

戦後間もない昭和20年(1945年)に創業した「鼓月」。その鼓月を代表するお菓子が千寿せんべいです。千寿せんべいは、波に鶴の影をデザインしたとてもおめでたいお菓子です。せんべいというよりクッキーに近い食感の生地に、甘さ控えめのシュガークリームがサンドされたワッフルケーキみたいな味わいで、とっても美味しいです♪ 京都土産ランキング常連の一品です。

■ 基本情報

  • 店名:鼓月
  • 店舗:本店、河原町店、四条烏丸店・茶房こげつ、祇園店・茶房華心、銀閣寺店、出町店、新大宮店、西陣店、花園店、嵐山店 など
  • 料金:個入 1,080円 12個入 1,620円 16個入 2,268円
  • 公式サイト: http://www.kogetsu.com/  
  • 口コミ(おみやログ): http://www.omiyalog.com/presents...  

11. クロッシェ「白絹手鞠(Shiraginu-Temari)」

Img 4026 compressor

2012年設立の京あめ専門店「クロッシェ」。新しい京都土産として注目されています。下京区綾小路にあるお店が素敵でインスタグラムでも度々お店の写真がアップされています。白絹手鞠は古来より続く京あめの代表格で人気のレモンライム味になります。

■ 基本情報

12. 河道屋「蕎麦ほうる」

Img 2200 compressor

京名菓の一つである「蕎麦ほうる」。先代が菓子舗にて蕎麦を扱っていたこともあり、南蛮菓子の手法を参考に蕎麦に応用し工夫を重ねて出来上がったのが「蕎麦ほうる」らしいです。自然な甘さが子供から大人まで人気の理由です。

■ 基本情報

  • 店名:河道屋
  • 店舗:本店、髙島屋(京都店、洛西店)、大丸(京都店、山科店)、ジェイアール京都伊勢丹、ジェイアール伊勢丹 スパコ店、京都駅観光デパート(キュープ店、ポルタ店、アスティ大原店)
  • 料金:袋入り(90g 324円、150g 540円、300g 1,080円)
  • 公式サイト: http://www.kawamichiya.co.jp/sou...  
  • 口コミ(おみやログ): http://www.omiyalog.com/presents...  

13. 鶴屋吉信「柚餅」

Img 4052

享和3年(1803年)に創業された京都・西陣堀川今出川に本店を構える「鶴屋吉信」。鶴屋吉信の代表作、京観世ならび人気を博しているのが銘菓「柚餅(ゆうもち)」です。柚子と和三盆、求肥を使ったお菓子です。2003年には日本パッケージングコンテストで「贈答品包装部門賞」を受賞しています。とっても可愛いパッケージですよね♪

■ 基本情報

14. joie joue「おめかしぼぅろ」

Idqk9427 compressor

京都センチュリーホテル内にあるスイーツブティック「ジョアジュー」。全ての人の「ほっぺた= joue」が、 「喜ぶ= joie」スイーツ の提供を目指しています。おめかしぼぅろの味は、はんなりおまっちゃ、ふんわりいちご 、ほんのりしおちょこの3種。サクサクな食感と繊細な味わいがとっても美味しいです。お土産ランキングにランクインするのも納得の味です♪

■ 基本情報

15. マールブランシュ「ちょこっとエクレア」

Uqod7992

マールブランシュ祇園店限定商品です。花街ならではのデザインで可愛いですよね!味は、ちょぼ(ホワイトチョコレート味)、おはな(ビターチョコレート味)、かんざし(塩キャラメル風味のミルクチョコレート味)の3種類です。チョコレート専門店加加阿365ならではのこだわりの味わいです。大切な方へのちょっと贅沢なお土産にいかがでしょうか?

■ 基本情報

16. 亀屋良長「宝ぽち袋」

Revu2725 compressor

四条醒ヶ井(さめがい)にお店を構える享和3年(1803年)の「亀屋良長」。こちらのお土産は、京都で地下足袋や和服などを製作しているブランド「SOU・SOU」のポチ袋に入った和三盆糖使用の可愛くておめでたい押物です!お菓子とポチ袋のダブルで京都を感じる通なお土産ですよね♪ 和三盆糖の優しい甘さがおいしいです。

■ 基本情報

17. 仙太郎「ご存じ最中」

Img 4213

下京区寺町通に本店がある和菓子屋「仙太郎」。その看板商品でもある最中の皮からはみ出すほど大ボリュームの餡が入った「ご存じ最中」。丹波大納言を炊き上げた餡がなんと、90gも入っているんです!和菓子好き(特に餡子)にはたまらない京都土産です♪

■ 基本情報

18. SatomiFujita「ほのほの」

Nbkw6603 compressor

京都の老舗和菓子屋「亀屋良長」がプロデュースする新しい菓子ブランド”Satomi Fujita by KAMEYA YOSHINAGA”。フランス・パリの2つ星レストランでシェフパティシエの経験を持つ藤田怜美さんが創造する和洋の枠にとらわれないお菓子が注目されています!「ほのほの」は滑らかな食感が印象的なチーズとレモン、餡を組み合わせた新感覚の焼き菓子です。

■ 基本情報

19. 井筒八ッ橋本舗「鴨サブレ」

Ntke9310 compressor

創業文化2年(1805年)京都祇園に本店を構える、生八つ橋『夕子』で有名な井筒八ッ橋本舗。この「鴨サブレ」は本店のすぐそばを流れる京都の鴨川に飛来する「鴨」をイメージして作られた上品な味わいのサブレです。見た目がどことなく鎌倉名物「鳩サブレー」に似ていることからネットでも話題になっています。お土産を渡す際の話題にもなりそうですね。

■ 基本情報

20. 鶴屋吉信「京観世」

Img 4134

大正9年(1920年)の創案された「京観世」(ちなみに、鶴屋吉信の創業は享和3年(1803年)です)。京観世は、鶴屋吉信の代表銘菓でもある格調高い棹菓子(細長い形状の和菓子の総称のこと)です。 大納言小豆や白小豆そのものの美味しさ活かされた味わいです。

■ 基本情報

21. 緑寿庵清水「小袋(金平糖)」

Img 6952 compressor

こちらは京都土産ランキング常連のお土産です♪ 戦国時代にポルトガルから伝来したと言われる金平糖。その金平糖を作る日本唯一の専門店が京都市左京区にお店を構える「緑寿庵清水」なんです!通年で作っている定番の金平糖は、全部で13種類もの味があるんです。苺や巨峰、メロンなど、どれもみずみずしく本当にそれらを食べているかのような味わいが口いっぱいに広がります。人気は天然水サイダー味だそうです♪ これなら子供にも喜ばれそうですね。

■ 基本情報

22. 亀屋良長「烏羽玉」

Cxlb8981 compressor

享和3年(1803年)「亀屋良長」の代表銘菓です。 亀屋良長が創業以来、200年以上作り続けているのが「烏羽玉」です。 日本最南端の有人島である波照間島産の黒糖を使用したこし餡を寒天で包み、けしの実をかけたお菓子です。黒糖が烏羽玉の味わいに深みを与えています!

■ 基本情報

23. IRODORI「琥珀糖」

Szhh2249 compressor

享和3年(1803年)創業の鶴屋吉信。その新しいかたちとして「IRODORI」が平成27年に誕生しました。 「琥珀糖」のフレーバーは、ラベンダー、ミント、ローズ、カモミール、ジャスミンの5種です。外はシャリっとした食感、中はぷるぷるの食感で見た目も味も◎です♪

■ 基本情報

おみやログ

無料会員登録/ログイン

Twitter,Facebook側に投稿されることはありません